Hulu×クラフター 櫻木優平監督 スマートCGアニメーション 発表

公開日: 



>>>Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

動画配信サービスのHuluと博報堂グループのアニメーション制作スタジオで、劇場・TVアニメ、TVCM、VR、企業の動画コンテンツまで、デジタルテクノロジーを駆使してハイクオリティな作品を発表し続けているクラフターによる、新世代のアニメーション「スマートCGアニメーション」プロジェクトが始動します。
クラフターに所属し、岩井俊二監督、宮崎駿監督作品にCGディレクターとして関わった新鋭・櫻木優平監督と新世代のクリエイターが、アニメーションの新たな時代を切り拓きます。

新たなアニメーション表現『スマートCG』を生み出す櫻木優平監督とは
櫻木優平監督は、岩井俊二監督の『花とアリス殺人事件』のCGディレクターをつとめ、スタジオカラー・ドワンゴによる「日本アニメ(—ター)見本市」において短編『新世紀いんぱくつ。』で監督デビュー。宮崎駿監督による三鷹の森ジブリ美術館用短編アニメーション『毛虫のボロ』にも参加し、その制作現場はNHKスペシャルで放映され、大きな話題となった。キャラクターモデリング、絵コンテ、レイアウト、アニメーション、コンポジットまでアニメーションにおける全工程を、デジタル技術を駆使して司るその手法は、従来の手描きアニメーション表現の可能性を越え、アニメーションの新たな表現を生み出す若手クリエイターのひとりとして、高く注目されている。

櫻木優平監督プロフィール

実写映像・グラフィックデザインを学んだ後、フリーランスとして活動をはじめる。5年ほど前から『セルルックCG』(セル・シェーディングを軸とした、作画表現の系譜をもつ日本特有のCGアニメーション表現)に注力し、映画、CM、PVなど多くの作品を手掛け、その腕は日本のアニメーション業界を変えるとも言われている。岩井俊二監督、宮崎駿監督作品等の中核に関わり、今最も注目される若手クリエイターのひとり。現在、クラフターに在籍。

クラフター企画・原作『ソウタイセカイ』概要
ストーリー
「僕の世界の絶望は、向こうの世界の希望だった」
2020年、日本。
主人公、狭間真(はざま・しん)のもとに、もうひとつのニホンから、
別な人生を歩んできた「自分」がやってくる。
変わるはずがないと思っていた日常に亀裂が入り、世界が一変した時、
少年少女は何を想い、何を選択するのか。
もうひとつの世界、もうひとりの自分との戦いが今、始まる──。

スタッフ
企画・原作はクラフター。脚本・監督をつとめる櫻木優平監督の下、キャラクター原案に、テレビCMやWEB上で高い評価を集めるデザイナーのPALOW.。コンセプトアートに友野るい。音楽には、ドラマ『カルテット』で高い評価を得た新鋭・カワイヒデヒロ。CGIスタジオに、先にクラフター傘下となり、櫻木監督と共に『新世紀いんぱくつ。』の制作をつとめたラッキーピクチャーズ。

新世代のクリエイターが、これまで観たことのない物語・アニメーション表現を生み出します。

企画・原作:クラフター
脚本・監督:櫻木優平
音楽:カワイヒデヒロ
キャラクターデザイナー:PALOW.
コンセプトアート:友野るい
CGIスタジオ:クラフター・ラッキーピクチャーズ
制作:クラフター
製作:Hulu・クラフター
公式サイト:http://www.soutaisekai.jp/
公式Twitter:@soutaisekai
ハッシュタグ:#ソウタイセカイ

コピーライト:©ソウタイセカイ製作委員会

配信スケジュール
Huluオリジナル『ソウタイセカイ』は、
前編:4月28日(金)より、後編:5月5日(金)より、Huluにて配信予定。

公式サイトにて、随時情報をアップデート致します。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NEW エントリー

PAGE TOP ↑